Apple信者も初心者もToday at Appleに参加しよう

f:id:miyu2_com:20180424200946j:plain

どうも、みゆみゆです。

今回はフットワークが軽い友達と参加したToday at Appleについてお話したいと思います!

 

何をするの?

f:id:miyu2_com:20180416170955j:plain

各Appleストアで30分から1時間半程度、Apple製品を利用した自由参加型プログラムです。

プログラムと聞くと、堅苦しいイメージですがそんなことはありません。

Apple公式サイトから、いつ、どのようなToday at Appeが行われるのか確認することが出来ます。

 

www.apple.com

 

プログラムのジャンル

上の公式HPを開いて頂ければ分かるのですが、ざっとこのようなプログラムがあります。

 

  • アートとデザイン
  • → [Quick Start]:Apple Pencilでスケッチを描こう

 

  • 写真とビデオ
  • → [Quick Start]:Clipsでビデオストーリーを作ろう

 

  • 音楽
  • → [Pro Hours]:自由制作
    → [Quick Start]:GarageBandで音階やコードを学ぼう

 

  • ビジネス
  • → [Studio Hours]:ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート

 

  • 製品
  • → [Basics]:iPad
      [Basics]:iPhone

 

 

全て無料で参加できます。

各ストアによって開催されているプログラム、そうでないプログラムがあるので公式HPを覗いて見て下さい。

iPhone初心者の方々へ向けた[Basics]のワークショップを始め、既に利用していている製品を更に使いこなしたい!という方の為の[Studio Hours]

「初期時iPhoneに追加されているアプリだけど、使い方がよく分からなくて放置している」という方へアプリの操作方法を教える[Quick Start]。

 

ふら〜っと遊びに行って「面白そう…!」と思えば、その場で飛び込み参加も可能ですが人気のプログラムは満員になりやすく、立ち見になる可能性があるので予約をすることをおすすめします

(反対に言うと、立ち見の場合は聞きたいところだけ聞いて途中退席をすることも可能です。まぁ、面白くて結局最後まで聞いて帰るお客さんが多いんですけどね。笑)

 

公式HPを閲覧した際に満員の文字をよく目にするのは「iPhoneで写真を撮ろう」「ポートレート写真を撮ろう」ですね。

「iPhoneで写真を撮ろう」に関しては、Appleストアから飛び出して散策をするストアもあるので一度は参加してみたいものです…。

 

iPadを持っていない…該当アプリをインストール出来ないiOSなんだけど…

そんな方々には、プログラム中にストアで貸し出しがあるので安心して参加が出来ます(^o^)

 

 

予約の流れ

予約方法はとても簡単。参加したいプログラム横の[参加する]ボタンを押すだけ。

Apple IDのログイン画面が出てくるのでIDとパスワードを入力しましょう。

 

todayatapple写真

 

 

[参加する]ボタンの色が[参加予定]に変わったら予約完了です!

 

todayatapple画像2

 

 

 

トップページ右上の[あなたの予約]ボタンを押すと予約一覧が表示されます。


 

 

キャンセル操作もコチラで出来ます。

気になったプログラムに参加して五感を刺激しましょう(^o^)

 

今回私たちが参加したプログラム

[Quick Start]:Clipsでビデオストーリーを作ろう

Clips

Clips

  • Apple
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

コチラのアプリを使った30分のプログラム。

今まで使ったことがなかったのでこの機会に、と参加を決めました。

 

f:id:miyu2_com:20180424200943j:plain

スタッフのお兄さんが面白くて序盤から楽しく始められました。

このプログラムは、初めにざっとアプリの機能を紹介し、ストア周辺を自由に動き回ってミニビデオを作りましょう〜!という流れでした。

最後は参加者全員がそれぞれ作成したビデオをモニターで発表しました(^o^)

 

動画編集するにあたり、撮影編集キャプション入れ等、それぞれ異なるアプリを使いがちだと思うのですが、その機能が全て備わっているのがClipsです!

アプリをあちこち移動する手間が省けるんですね〜。

実際に作成した動画を載せることが出来ないのが残念ですが、使い方も簡単であっという間の30分でした。

 

まとめ 

「面白そう〜!」ということで友達から誘われたToday at Apple。

プログラムというよりも、エンターテイメント…!

このクオリティのプログラムが無料で参加出来るなんて、許されるのでしょうか。

「Apple製品をもっと使いこなしたい」方は勿論のこと、いつもの休日「少しクリエイティブなことをして遊びたい」と思った方にオススメのプログラムです。

デートとして行くのも、十分楽しめると思います(^_^)

 

それでは、また次の記事で。