【キレイライン】2万円で歯列矯正は出来るのか?

f:id:miyu2_com:20180411230005j:plain

どうも、みゆみゆです。

今回はインスタの広告で気になっていたもの「マウスピース歯列矯正」の初診に行ってきたのでその報告を。

元々、下の歯で1本飛び気になる部分はあったのですが、言われなければそれほど目立たないこと、そして値段のこともあり、なかなか歯列矯正を始められずにいました。

 

そこで今回見つけたのがこちら...

キレイライン矯正

「こんな綺麗な歯並びがたったの2万円で...!?」

「透明なマウスピースだから目立たない!」

以上の売り文句を中心にした広告がインスタグラムのタイムラインに突如現れました。

通常のワイヤー矯正であれば6桁、もしくは7桁の費用がかかるというのにたったの2万円...!?

ただ、破格の値段、そして広告に登場する歯列モデルがbeforeとafterで明らかに変わっているところがとっても怪しくて興味があったので、試しに初診に行ってみました!

(押し売りされる可能性はゼロじゃないのによく行くねえ、と友達には言われました)

 

初診予約の流れ

f:id:miyu2_com:20180412182456j:plain

初回検診申し込みはキレイライン公式ホームページから行うことが出来ます。

①希望店舗

②氏名、メールアドレス、電話番号

③希望予約日(第3希望まで)

→ex)◯日の9時〜10時は×、10〜11時は◯など一時間単位で希望が出せるので、可能な時間帯を選択するほど予約は取りやすいと思います!

 

私は予約をした翌日に初診日確定のメールが届きました。

予約日のご案内の他に記されていたのは、「直前になって初診予約をキャンセルする方が多いので予約確定後のキャンセルは控えて下さい」という内容でした。

やむを得ない場合は電話をしてキャンセルが出来るそうですが、予約日の前日、当日のキャンセル、そして無断キャンセルはキャンセル料(¥3240)が発生するそうなので注意して下さい。

「これからも低価格で歯列矯正を提供出来るよう、ご協力お願いします。」とのことでした。

 

初診当日

f:id:miyu2_com:20180412185727j:plain

歯の健康状態を見る

健康な歯でなければ歯列矯正を始めることが出来ないので、初診では歯の健康状態をチェックします。

これは歯列矯正をする、しないに関係なく初診料(3500円以内)が発生します。

私は、数年歯医者に行っていなかったのですが虫歯ゼロでした。イエーイ!

 

歯のレントゲンを撮る

マウスピースを作成する「キレイライン」へ歯のレントゲンを提出し、マウスピースで治せるレベルの歯列かどうか判断するようです。

 

歯型を採る

あの、ピンクのガムみたいなやつですね。

これも噛み合わせを確認する意味で「キレイライン」に提出するようです。

この歯型採る過程、苦手だという声をよく耳にするのですが私は好きです(^o^)笑

 

 

1日目はこれで終了しました!

結果は後日分かるので、再度診療日を設定します。

 

 

結局のところ歯列矯正は2万円で終わる…?

f:id:miyu2_com:20180412193122j:plain

再診療日、より詳しいお話を伺うと……1回のマウスピース(2万円)で終わる可能性は低いようです(笑)

マウスピース矯正は、初めは自分の歯型とほぼ同じマウスピースを装着し、周期ごとにマウスピースの型を変えて歯列を整えていく、というのが基本的な流れです。

歯の状態により、完治する回数が異なるそうですが平均的に3〜6回程度のマウスピース作成が必要とのこと。

 

矯正費用について

初回:¥20000 

2回目以降:¥40000/1回につき

 

単純計算で最低でも10〜20万円はかかりそうですね…。

まぁ、普通のワイヤー矯正と比べたら本当に安いんでしょうけども。

「2万円から始められる!」という広告が正しいのかもしれません…(笑)

 

向いている人、向いていない人

また、マウスピース歯列矯正は口を開いたときに見える前歯6本を中心に動かすものなので、どうしても向き、不向きが出てくるようです。

例として、すきっ歯だったり一本の歯が他の歯よりも少し下がっている等、軽度のものであればマウスピースで矯正が可能のようですが、歯列状態によってはマウスピースを10回作って(実質40万円くらい?)矯正治療をしても満足のいく並びになるかどうか、保障することは出来ないとおっしゃっていました。

 

私の場合も、既に前歯6本が確立されているため、飛び出ている歯を元の歯列に戻すのは難しいようでした。

やっぱり、お金を貯めてワイヤー矯正で確実に治した方が良いかな…?

とうことで、私はお話を聞いて終了。

 

「ワイヤー矯正についても、興味があれば各歯科の料金比較なども出来るのでまたご相談下さい」とご親切にご案内されました。

内心、「マウスピースで効果は見込めないのでワイヤー矯正しましょう!」と押し付けられるのではないか…と思っていたので(笑)

 

まとめ

タイトル回収をすると、マウスピース歯列矯正が2万円で終わらせられる確立はかなり低いようです。

最低でも、10万円程かかるのではないのでしょうか。

ただ、やはり各々の歯並びの状態でどれくらいマウスピースを作成する必要があるか判断できないので、気になる方は一度診断に行くのをおすすめします!

歯の健康状態も見て頂けるので、定期検診の気分で良いと思います。

 

それでは、また次の記事で。