【原宿】街頭アンケートに反応した結果…

f:id:miyu2_com:20180424185005j:plain 

みゆみゆです、皆さま如何お過ごしでしょうか。

さて、今回は都内を歩いているとよく見かける街角アンケートに反応したときのストーリーをご紹介したいと思います。

実際にアンケートだけで終わるのか気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか、まぁ、居なくても私が気になっていたので反応してみた訳なのですが。

ちょっと、お時間よろしいですか?

茶色のアイブロウをして、カラコンを入れた、私が最も苦手とするチャラ男でした。

 

男「すみませ〜ん、ちょっとお時間よろしいですか?」

私「………」(今回に限って音楽は聞いていませんでした)

男「街角アンケートなのですが2〜3分で終わります!答えてくれた方にはトリートメントやワックスのサンプルお渡ししているので!よろしければ!お願いします!」

私「んー、すぐ終わるのなら…」

男「本当ですか…!ありがとうございます…!」

 

早く終わるのであれば…と思って反応した訳なのですが、それはアンケートの回答時間が2〜3分なのであって、アンケートに関する説明の前座は含まれていない訳です。

まぁ、よく考えてみたらそうですよねぇwwwwww(wを連打するだけでブログの質が悪くなるのすごい)

 

 

立ち止まり、話を伺ってみる

 

男「この度、僕が働いている美容院でアプリを作りまして、より良い物にするために色々な方の意見を聞いて参考にしようと思っていまして」

男「えっと…声を掛けといて申し訳ないんですけど、同業者ではないですよね?笑」

私「違いますね。(お前みたいな奴と一緒にされたくない)」

男「わ〜!良かったです!同業者だったらどうしようってヒヤヒヤしちゃって(笑)」

《中略》

 

…と、アプリのことについて色々説明をされ、「お店にご案内します」と言われました。

道端でバインダーを渡されてささっと答えるものだとばかり思っていたので移動が面倒なのと、この時点で5分くらい経っていのでイライラが顔に出ていたと思います…。

それを察したのか、美容院までの徒歩5分くらいの間、私について質問を投げかけてくる男。

 

男「何のお仕事されてるんですか?」

私「接客ですね」

男「やっぱり!美容師でなかったらアパレルですかね^^」

私「違いますね〜。○○です。」

男「え!もうお洒落な見た目から美容師かアパレルだと思っていました…ギャップが凄いですね…」

原宿に歩いてる人には「お洒落」「アパレルで働いてそう」って言っておけば喜ぶ、という魂胆が丸見えで苦笑いしか出来ませんでした。

 

「お店の裏からすみません…」といわれ、裏側から8Fへ上がりました。

なんで裏側から案内するねん、とは口に出しませんでしたが、エレベーターの中では《アンケートというのは真っ赤な嘘で部屋に入った瞬間、リアルな反応を撮るのを目的としたAVのサプライズ撮影が始まったらどうしよう〜〜!》といらない心配をしていました。

 

エレベーターの扉が開き、ドアを開けるとアパートの一室にテーブルとイスのセットがいくつか用意されている部屋。

いや、待て待て待て……。

 

 

男が言う、美容院に到着

 

〈回想シーン〉

  男「僕が働いている美容院でアプリを作りまして…」

男「お店にご案内します」

男「お店の裏からすみません…」

 

 

 

 

 

「美容院でも何でもない…!!」

 

と、大声でわめく程の非常識ではありませんし、肝も座っていません、残念ながら。

こんなのに付き合ってあげている、暇な奴なんていないだろうな…と思っていたのですが、部屋は意外と人でごった返していました。

そんなこんなでテーブルをご案内され(ここでカラコン男の役目終了)、アンケートの回答担当の女性がいらっしゃいます。

 

モンスター、現る

女「よろしくお願いしま〜す♡」

私「……お願いします。」

 

これまた個性が強かった。ファンデーション厚塗りマスクに歌舞伎のようなアイメイク。

人見知りで他人の顔をあまり見ることが出来ない私が、メイクが珍しくてまじまじと見てしまう、稀なパターンでした。

そして極めつけが……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  口が臭い!!!!!!(T_T)  

もう、なぜ?どうして?お昼は何を食べたの?馬鹿なの?

接客をする以上、最低限のマナーなのでは…イライラするどころか、悲しくなりました。

ぱっと答えて帰ろう、と思い黙々とアンケートを答えました。

覚えているアンケートの内容はざっと以下の通りです。

 

1.よく行く地域はどこですか?

→ 渋谷 原宿 表参道 新宿 池袋 吉祥寺 立川 横浜 川崎 etc

 

2.今日の外出の目的は?

 

3.好きな芸能人は誰ですか?

 

4.おしゃれの参考にしているものは?

→ 友人・知人 雑誌 洋服コーデアプリ お店の人 街角で見かける人 etc

 

5.よく使う携帯アプリは何ですか?

 

6.レストランや美容院などをアプリで予約をする場合、重視するものは?

→ 値段 場所 雰囲気 etc

 

7.アンケートの景品として貰って嬉しいものは何ですか?

 

8.職業について教えて下さい。

→ 会社員 公務員 パート バイト 自営業 学生 etc

 

9.名前、年齢を記入して下さい。  

 

ん〜、アプリに絡めた質問はちらほらあったのですが、イマイチ彼らの目的が分かりませんでした。

なぜなら当の美容院アプリのダウンロード案内は愚か、美容院の名前すら案内されなかったのですから(笑)

電話や住所を記入しないところから見て、宣伝をする気がないことが伺えますね。

(……まぁ、「お店にご案内します」と言われて、実際はアンケート用の簡易会場だった時点で美容院が存在しないことが分かります)

 

口臭女に煽てられながらもアンケート回答終了。

肌が綺麗だの、ベビーフェイスだの。厚化粧から見たらそうでしょうね(真顔)

 

口臭女「ご回答ありがとうございました!それでは景品のガラガラ持ってきますね♡」

私《ガラガラ?トリートメントじゃないのかよ》

 

ガラガラで出た玉の色によって景品が配布されるみたいです。

見た目はどこにでもある普通のガラガラです。

そのときは何も思わなかったのですが、景品の一覧表が提示されていませんでした。

出た色によって、後からアタリとハズレを設定する気か…と考えたのですがその逆。

わざと大当たりにさせる手段

回すと出た色は青色と黄色。

口臭女「あっ、2個出ちゃいましたね(笑)どっちが良いですか?」

私「じゃあ、青色で」

口臭女「かしこまりました!ちょっと待ってて下さいね〜!」

 

通常であればこの時点で「大当たり〜!(鐘の音)」とか「残念賞です(涙)」となりますよね。

女は別の部屋に行き、ようやく色別景品一覧表を持ってきました。恐らく、色々なverの一覧表があるのでしょう。

私の場合は青でアタリになるような、そんな一覧表です。

一万円商品券、食べ放題等がありましたが、私が当てた(というよりも当てさせられた)のは美容サロン無料券

 

今回の街角アンケート、真の目的

この時点で「あぁ、こいつらの目的は美容サロンの勧誘か」と確信したのでかなりスッキリしました。

真の目的が分かったので、あとは断って帰ればいいだけです。

 

この小さなブログですが、わずかな宣伝もしたくないので(笑)美容サロンの名前は出しません。

(私は知りませんでしたが、雑誌に掲載されていたり芸能人御用達の美容サロンでした)

無料券の内容としては、顔面ピーリング○回無料部分レーザー脱毛○回無料といった内容です。

 

 

私「色んなサロン比較したいので考えてみま〜す」

女「申し訳ないんですけどぉ…本日ここで予約して頂かないと適用にならないんですよね…」

私「……あっ、それなら結構です」

女「えっ、こんなにお得なのに!?!?○○さん(私)はお試しとかで美容サロンに行ったことはありますか?」

私「まだないですが、最近ブラジリアンワックスやりましたね」

女「わ!そうなんですね!私、2年くらいブラジリアンワックスでVIOライン脱毛してたんですけど、痛くて痛くて…

私《2年もブラジリアンワックス通って薄くならないってどんだけ剛毛だよ、嘘つくな💢》

女「それで、ここのサロンを知ってお試しから始めたんですけど、すぐに毛が薄くなったんです!」

私「それは凄いですね〜(鼻ほじ)」

《中略》

 

 

以上になります。

皆さまも街頭アンケートにはお気をつけ下さい☆

 

 

それでは、また次の記事で