【タイ】念願のゾウに乗っちゃったよー!

 

 

Miyuです、皆さま如何お過ごしでしょうか。

今回はタイ滞在3日目に参加したアクティブツアーについてお話したいと思います🐘

 

ベルトラで予約をした"カンチャナブリ1日観光ツアー"

朝から夕方まで盛り沢山の内容だったので滞在中のメインイベントとして予約しました。

 

AM ?:?? 起床

 

前日はホテル周辺の散策をして0時頃就寝。

仕事柄早起きには慣れているので翌日のホテルピックアップ時間、6:40に対して5:30に目覚ましをセットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したはずでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目覚めると6:25(笑)

 

気付かないくらい爆睡していたのか、単にアラームが鳴らなかったのか……

仕事に寝坊したときの青ざめる具合をタイでも体験するとは思いませんでした。

洗顔、歯磨き、軽くメイク道具を持ちホテルロビーへ。

 

 

 

ピックアップ車は丁度6:40にホテル前に現れました。

日本語がぺらぺらのガイドさんです、安心。

他の参加者のピックアップのため周辺のホテルを経由してカンチャナブリへ向かいます。

 

 

ツアー申込時、ピックアップ場所を指定できるのですが

リストアップされているのは大きい主要ホテルばかりです。

 

どのホテルが自分の宿泊先に近いのか分からなかったので

『おまかせ』で申し込んだところ、リストアップされていなかった

私達の宿泊先アンバサダーホテルまで迎えに来てくれました、有難い。

 

AM 9:30 洞窟寺

 

ワゴン車に揺られること2時間。1番初めに訪れたのはお寺です。

ここは山の上、そして洞窟がある「洞窟寺」。

 

 

寺までは99段の階段を上ります。タイでは数字の9は縁起の良い数字とされているので99段みたいです、それにしても急な階段ですね。

 

 

バンコクから離れるにつれて野良犬が多くなってきます。人懐っこく、近寄ってくる野良もいますが狂犬病に感染している可能性があり、噛まれたりすると大変なので近づかないようにしましょう……。

 

いよいよ、お寺の中へ。

 

 

土足禁止のため、靴を脱いで寺の中へ入ります。

僧侶さんが内装の手直しをしていたり絵を描いたりしていました。

 

 

寺の奥へ進むと、むき出しの岩が見えてきます。

 

 

 

岩と岩の間をくぐり抜けたり、梯子を上ったり…….洞窟、というくらいなので多少狭い道や急なところもあるんだろうな…と思っていましたがこんなにアクティブだとは思いませんでした(笑)勿論、岩がむき出しのエリアでも、寺の中なので裸足で岩を進みました…靴下を履いていたので足裏は真っ黒、ツアー後に処分決定。

 

今考えると、何のために洞窟をくぐり抜けたのか…身を清める訳でなければ、参拝する訳でもない…(笑)

 

AM 10:30 戦場にかける橋

 

 

次は映画「戦場にかける橋」で有名なクウェー川に来ました。

 

 

この鉄道は秦麺鉄道といって、第二次大戦中、連合軍捕虜をはじめとする多くの犠牲のもと、日本軍がビルマへの軍事物資輸送の為に建設されたものです。多くの犠牲者を出したことから「死の鉄道」とも呼ばれています。

 

 

観光客でにぎわっていますが、今でも普通に列車は通過します。線路に立って写真を撮るのが人気のようですが、日本でこんなことしてSNSに載せてたら大炎上間違いなし。

 

AM 10:30 エレファントトレッキング

 

 

タイといえば、そう、ゾウ乗り体験です。今回は特徴はゾウが川の中に入るという(ゾウの気分によって入る/入らないが決まるらしい)普通のエレファントトレッキングですが、他にも水着になってゾウと水遊びをするコースもあります(!)

 

 

グループで1番に案内をされていよいよご対面。初めてゾウに乗って思ったのは、めちゃくちゃ揺れる(笑)

そして、近づかないと分からないことなのですが、ゾウはとても毛深かったです。毛が1本1本太い。

 

 

ちゃんと川の中に入ってくれた。

 

 

ゾウにはゾウ使いが1人つくのですが、ゾウ使いそれぞれのサービスにばらつきを感じました。

 

 

私達のゾウ使いはおもてなしが凄くて、自らゾウから降りて私達2人の写真を沢山撮ってくれました(笑)SNSに載せることを分かっているかのように、求めていることをしてくれて大満足です。

 

 

ゾウ使いが乗ってないのに、暴れずに大人しい、可愛い。

そしてゾウ使い本人は問題なくiPhoneを使いこなせていて笑う。

 

14:00 秦麺鉄道

 

エレファントトレッキング後にいかだ下り、昼食、そして午前中に見た秦麺鉄道に乗車します。

 

 

スコールで遅延しており、駅で1時間くらい待ちました。

 

 

 

車内はこんな感じ。2枚目に写っているおばちゃんに何の前触れもなくカメラのシャッターを切られ「パパラッチかよ!」と思っていると、数分後にまた戻って来てこんなカードを差し出されました。

 

 

写真入り乗車記念チケット(笑)100THBか…と思いましたが、折角なので買いました。

 

 

 

 

 

タムカセー駅から、タキレーン駅まで40分程の乗車。100THB。

開放感のある、というか窓がないのだけどもカンチャナブリの景色を見渡せてとても気持ちのよい乗車でした。

 

16:00 ワゴン車内でぐっすり

 

朝から洞窟寺散策、エレファントトレッキング、いかだ下り、鉄道乗車…etcと盛りだくさんのアクティビティツアー。

これで2300THB(7000円くらい)はコスパ最高だと思いました。何よりも、念願だったゾウに乗ることが出来て感激でした。

ゾウ使いは現代の携帯を使いこなせるので、遠慮なくシャッターをお願いしましょう(笑)

 

それでは、また次の記事で