目的地に着いたときが食べ頃!FROZEN to GO

 

 

Miyuです、皆さま如何お過ごしでしょうか

私は相変わらず元気です!

最近は日差しが出る日が多くなり春らしくなりましたね

 

先日、中目黒、上野とお花見をしに訪れたのですが

平日にも関わらず人、人、人で田舎者出身の私にとっては苦でした

どこからこれほどまでの人が溢れているのか…

 

連続でお土産記事は如何なものかと思ったのですが

月が変わったこともあり、発売された商品の中で

気になったものがあったので……!

 

羽田空港限定商品「FROZEN to GO」

 

第二弾としてご紹介するのは

新たな羽田空港オリジナルスイーツブランド

FROZEN to GOです(^o^)

 

名前を聞いてどこぞの女王が思い浮かんだのは

私だけではないはずではないでしょうか

(映画公開から5年が経とうとしてることに驚きだわ)

 

こちらのFROZEN to Goは

空港から目的地に着く頃に丁度食べごろになるよう

フローズン状態で持ち帰って頂く

というコンセプトで販売しているようです

 

第一弾(と詠っているからには定期的に新作が…?)商品として

カスタードの上にカラメルがトッピングされた『カタラーナ』、

洋酒が効いた『スフレチーズケーキ』が発表されています

 

 

今回は第一ターミナルの羽田スタースイーツへ

◯カタラーナ

ㅤベリーアーモンド

ㅤパイナップルナッツ

◯スフレチーズケーキ

ㅤバナナ・ラムクリーム

ㅤキャラメル・アップル

味は2種類ずつ用意されていました!

各¥1600(税抜)と個人的に

少し高めだな〜と思いました…(笑)

 

あ、ちなみに販売箇所は…

第一ターミナル:2F 羽田スタースイーツ

第二ターミナル:2F 東京食賓館(時計台3番前) です!

店頭には食べ頃を表した時刻表があります

これ、時間が進むごとにパネルが

パタパタ動いて表示されるんです…可愛い

ㅤ 店員さんは

『お客様から、表示が少し分かりにくいと

言われることがあります……』と

おっしゃっていました(笑)

持ち運び=搭乗時間と明記すると

少しは分かりやすくなるかもしれないですね、

空港らしさがあって好きなので

無くならないでほしいです……

持ち運びバッグは水色と白を基調に

空を連想させるデザインです☁︎

3レターコードを意識して

右下にはFTGのロゴが入っています

今回は、こちらのベリーアーモンドの

カタラーナを購入しました

箱の側面にはきちんと

食べ頃の時間帯シールが貼られています

18時頃に購入し、19時に自宅に到着

半解凍がオススメとのことだったので

3時間冷蔵庫に入れて22時に食べました

ふたを開けると大粒のベリー達……

調べてみた感じ、トッピングされているのはラズベリー、ブルーベリー、

クランベリー、エルダーベリーでしょうか

(エルダーベリーは初めて食べた)

 

結構な大きさなので「飽きそうだな〜」と思ったのですが

クリームの甘さ、カラメルのほろ苦さ、そして

ベリー達の甘酸っぱさのトリプルパンチ(?)が癖になります!

ナッツの食感も良かったです

 

今回初めてカタラーナ食べたんですけど

クレームブリュレみたいなんですね〜〜

気になったので2つの違いを調べてみると

 

・湯煎の段階があるか、ないか

→クレームブリュレは湯煎の過程があるんですね

 

・クリームを使うか、使わないか

→クレームブリュレは牛乳、クリームを使うのに対して

カタラーナは牛乳のみ使用する

 

いつ役に立つのかは謎ですが、まとめてみました

 

 

羽田空港オリジナル商品FROZEN to GO、如何でしたでしょうか

空港という立地を活かしたこだわりの洋菓子、次回の商品も楽しみです

 

それでは、また次の記事で